カテゴリー別アーカイブ: 美容

自転車に乗る時は気をつけています。

07私は足が太いのが悩みで、自転車に乗る時もなるべく急いで走らないようにしています。

それでも少し遠出をする時や急いで用事を足さなければいけない時は、急いで自転車で走ってしまいます。

そのせいかどうかわかりませんが、太ももが太くなってきたような気がします。

最近は健康診断が近いということもあり、なるべく自転車には乗らないで歩くようにしていました。

その甲斐もあって、体重が昨年よりも少しだけ減りました。

少し安堵感があって気が緩んでいたのかもしれません。

自転車に乗ること自体は有酸素運動ですし、ダイエット効果もあると思います。

しかし、筋肉は付いても足が太くなるのは、やはり私にとってはあまり好ましいことではありません。

今後も引き続き、自転車ではゆっくり走行を心がけ、なるべく歩いて有酸素運動を行っていきたいと思っています。

病的に痩せるのだけは避けたいので、筋肉を付けつつも、細く締まった体つくりを目指していきたいです。

特にホルモンバランスが乱れる時期は体調も悪くなり、運動にも支障が出てしまいます。

無理をせずに、体調に合わせてできるだけ心地よい状態で身体作りをしていきたいと思います。

自宅でも体操やストレッチを行い、上半身が固まらないようにほぐす運動をしています。

中でも就寝前にストレッチを行うと、睡眠の質が上がるようです。

血行が良くなってリラックスでき、副交感神経が上手く働くようになるのかもしれません。

美肌の大敵は紫外線だけではない

af9920062135w-300x225美肌を作るためには紫外線を浴びないほうが良いというのは、当たり前の認識になっています。

ですが思わぬところに肌の老化を促進する光がありました。

それはスマートフォンやパソコンなどから発せられるブルーライトです。

ブルーライトが目から入ると肌が老化し、たるみやシミの原因となるらしいのです。

その話を聞いてからは、ブルーライトカットアプリをインストールしたり、ブルーライトカットメガネをつけてから、スマホやパソコンを使うようなりました。

紫外線は肌に直接あたることによる悪影響だけではなく、目から入ることによっても肌を老化させると言われていますが、それと同じことなのだなと思いました。

まさか家でパソコンを使うときでも、外出時と同じようにサングラスをかけるようになるとは思いませんでした。

スマホを使う時間は減らすことができないので、美肌のためには気をつけていくしかないのかなと思います。

また、夜寝る前にブルーライトを浴びてしまうと寝付きが悪くなり、熟睡できない可能性があるそうです。

睡眠の質が低下することは、美容にとって大敵です。

ベッドに入ったら、もうスマホはいじらないほうが良いのかもしれません。

電車などでは、うつむきながらスマホを使うことが多いですが、これも良くないそうです。

首にシワができたり、猫背の原因となったり、顔や体に悪影響が出るそうです。

少しおかしいかもしれませんが、スマホはまっすぐ前を見るようにして使うと良いそうです。