光脱毛、レーザー脱毛に向いている部位

光脱毛とレーザー脱毛は出力の違いによって脱毛の効果があらわれるまでの期間や、痛みの大きさなどに違いはありますが、脱毛方法としてはそんなに変わりはありません。
光脱毛にしてもレーザー脱毛にしても一度に広範囲を照射できるため、腕や足、背中などの面積の広い部位に適していると言えます。
ですが、産毛のようにあまりにも毛の薄い部分にはなかなか反応しづらいところがあるため、普通の人よりも毛が細くて薄いという人にとっては少し難しいかもしれません。
また、脇などの面積の狭い部位でも光脱毛やレーザー脱毛を行うことは可能ですが、脇毛に関しては他の毛と比べて太くて濃いということが言えるため、少し強めの痛みを伴うということが挙げられます。
そしてこれらの脱毛は永久脱毛ではないので、脇毛のように面積が狭く他よりも濃い毛が生えているようなところは、永久脱毛にしたいのならばニードル脱毛の方がおすすめだと言えます。
また、光脱毛とレーザー脱毛を比較すると光脱毛の方が値段も安く痛みもほとんど伴わないため、痛みに弱くて値段も安く済ませたいという人にはレーザー脱毛ではなく光脱毛の方をおすすめします。
いずれにしても、光脱毛とレーザー脱毛は短時間で一気に広範囲を脱毛できるというメリットがあるので、日頃カミソリで自己処理をしているような面積の広い部位に向いていると言えます。

豊橋で脱毛に関する情報をお探しの方へ
豊橋で脱毛するならここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です