月別アーカイブ: 2016年3月

光脱毛、レーザー脱毛に向いている部位

光脱毛とレーザー脱毛は出力の違いによって脱毛の効果があらわれるまでの期間や、痛みの大きさなどに違いはありますが、脱毛方法としてはそんなに変わりはありません。
光脱毛にしてもレーザー脱毛にしても一度に広範囲を照射できるため、腕や足、背中などの面積の広い部位に適していると言えます。
ですが、産毛のようにあまりにも毛の薄い部分にはなかなか反応しづらいところがあるため、普通の人よりも毛が細くて薄いという人にとっては少し難しいかもしれません。
また、脇などの面積の狭い部位でも光脱毛やレーザー脱毛を行うことは可能ですが、脇毛に関しては他の毛と比べて太くて濃いということが言えるため、少し強めの痛みを伴うということが挙げられます。
そしてこれらの脱毛は永久脱毛ではないので、脇毛のように面積が狭く他よりも濃い毛が生えているようなところは、永久脱毛にしたいのならばニードル脱毛の方がおすすめだと言えます。
また、光脱毛とレーザー脱毛を比較すると光脱毛の方が値段も安く痛みもほとんど伴わないため、痛みに弱くて値段も安く済ませたいという人にはレーザー脱毛ではなく光脱毛の方をおすすめします。
いずれにしても、光脱毛とレーザー脱毛は短時間で一気に広範囲を脱毛できるというメリットがあるので、日頃カミソリで自己処理をしているような面積の広い部位に向いていると言えます。

豊橋で脱毛に関する情報をお探しの方へ
豊橋で脱毛するならここ

脱毛のお手入れの流れや予約のシステム

三年ほど前から脱毛エステを利用するようになり、膝下やわきやVラインなどを脱毛してもらっています。

脱毛はたった一度きりの手入れでは、それほど大幅にムダ毛が減ってくれたり生えてこない状態になるわけではなので、繰り返し地道に施術を続けていく必要性があります。

お手入れをする時には、ガウンを用意して貰えたりキャミソールやショーツを準備してもらえるサロンが大半なので、施術は私服ではなくサロンが用意してくれる衣装へ着替えた状態で行うことが大半です。

最近の脱毛エステサロンは完全予約制というシステムが大半です。

手入れをするなら、事前にインターネットサイトから予約を済ませておくようにしたり、サロンへ電話しておく必要があったり、事前予約が必須という場合も多いです。

予約がなるべく取りやすいサロンを選んだり、多忙な人やスケジュールが変わりやすい人ならキャンセル料が要らないエステサロンを選んでおいたほうが良いでしょう。

近頃のエステ脱毛は光を用いた方式が主流になってきています。

エステティシャンが手際良く少しずつ肌へ光を当てて、脱毛することが出来ますが、その場でムダ毛が抜けたりなくなることはなく、実際に素肌からムダ毛が抜けきるまでには、施術を受けてから2週間程度必要になるケースも多いものです。

エステで脱毛して半月程度経つと、施術部位のムダ毛が全て綺麗に抜け落ちてくれますし、暫くの間は一切自分で無駄毛を処理しなくても良い非常に綺麗な状態の肌を維持することが可能です。

海へ行ったり旅行したりアウトドアの予定や大事な予定がある場合は、予定の半月ほど前に脱毛の手入れを受けておくと、無駄毛のない綺麗な美肌で予定を楽しむことが出来て押す。