月別アーカイブ: 2016年1月

友達の少しだけ引くところ!

友達は根っからのいいやつです。いろいろと相談に乗ってくれるし、その場を明るい雰囲気にしてくれます。だから私も友達と仲が良いのです。でもそんな友達に一つだけやめてほしい癖があります。それを見る度に私は「何こいつ…」と思ってしまいます。その癖とは人ん家でムダ毛を抜く癖なんです。

なんでしょうか。もしかしたら友達はどMかなんかなのかもしれません。前から痛いのが好きと言っては私の家でムダ毛を抜いて行くんです。しかも普通に話しながら抜き出すので、こちらとしては気になって気になって、話に集中できません。一体この癖は何なんでしょう。本当に辞めてほしいところです。

私の家だけなのかと思っていたけど、共通の友達と話したときに「家でもやってるー」と言っていたので、どこでもやっているみたいです。何で人の家に着てムダ毛を抜くのか良く分かりません。はっきり言って引きます。この癖何とかやめてもらえないかと思っています。

ムダ毛を抜くのは100歩譲って許したとしても、このムダ毛がたまにパラパラ落ちて、私の部屋のカーペットに落ちたりするのです。このときの不快感と言ったらないです。私は友達が帰って後は念入りに掃除をしなきゃいけなくて、すごく嫌です。なぜカーペットをこんなに汚されないと行けないのかと思ってしまいます。きっと昔からの癖なんでしょうけど、ちょっとどうなのかと思います。大人になってこれをやったら恥ずかしいと思うので、そろそろ直してほしいです。

「ああ、ムダ毛が見える!」試着室での攻防!

驚いている女性私はちょっとしたパーティドレスが欲しくて、那覇のショッピングモールにやって来ました。そしてそこで、ドレスのところを見ていて試着していたのです。私はいちいち店員さんに試着した後の姿を見てもらうのではなく、普通に自分でチェックしたいと思って試着していました。それなのに、いちいち店員さんが声をかけてくるんですよね。本当に鬱陶しかったです。

そんな中で、私が一番嫌だったのは、試着室にズカズカ入ってこようとした店員です。こんな店員いるの?と思うでしょうけど、いたのです。自分でドレスを見ていたら、「お客様いいですかー」と突然カーテンを開けられました。そしてズカズカ話しかけてきて、こっちのボレロなんかもいいですよ。と言ってくるのです。私は突然のことに驚いて頭真っ白でした。何この人とびっくりしたのです。

那覇で脱毛サロンを探すときは、このサイトがオススメです!
脱毛那覇の情報サイト

私が大人しくしているのをいいことに、着ているボレロを脱がして、店員が持ってきたボレロを着せようとしました。しかし私はその日全く脇毛のムダ毛を処理してなかったので、絶対にボレロを取られるものかと抵抗したのです。試着室で攻防になりまして、ムダ毛を見られるものかと一生懸命追い出しました。本当に接客態度がなさすぎて怒りが沸きました。

なんとかムダ毛がバレることは免れたけど、本当に腹が立ちます。お客様への接客をきちんと教えられていないのかなと思いました。それと同時にムダ毛を処理せずにドレスを選びにきた自分もどうかと反省しました。もうこんなハラハラすることがあると嫌なので、ムダ毛の処理は絶対にして来ようと思いました。勿論ドレスは買わずに帰ってきました。あの那覇のお店はもうこりごりです。