プールへ行くときのムダ毛の手入れ

ムダ毛を処理する頻度や必要性は人によって個人差がありますが、私は趣味として定期的にプールで泳ぐ習慣を持っています。

泳ぐといっても決して達者ではないので、本当に30分程度プールをたしなむ程度ですが、そんな時に絶対欠かせないことはムダ毛の手入れです。

私がムダ毛の悩みについて直面する時は、プールへ行く前や友達と旅行したりして泊まりの予定を楽しむ時です。

普段は脇や脚や腕くらいしかムダ毛を手入れしてないのですが、いざ泊まりで温泉へいくことになったり、プールへ入ることになるとデリケートゾーンの手入れや、背中のお手入れなども起亜抜けなくなってしまいます。

20121219164915-6デリケートゾーンは本当に自分では処理しづらく、お風呂場で鏡を使いながら丁寧にカミソリで剃っても、結構な剃り残しが出来たり、Iラインなど細かなパーツは上手く剃れないのでいつも悩みます。

上手く剃れたと満足しても、数日経つと毛が肌の表面から顔を出し始め、チクチクとした痒みやジョリジョリした不快感に、恥ずかしながら猛烈に悩むことも多いです。

また、背中の無駄毛はあまり気にならないという女性も結構多いですが、私の場合は色白で人よりムダ毛が目立つ体質ですし、結構毛深い方なので、本当に気になります。

自分では剃り辛いので、家族に剃ってもらうこともあります。

女性である限り、美意識を高く持ちたいと思うのですが、美容の大敵といえばムダ毛です。

ムダ毛があると異性も引いてしまうことも多いですし、肌もくすんで清潔感や透明感ない印象になってしまいます。

美肌を目指すには、ムダ毛処理はとても大切だと感じてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です