月別アーカイブ: 2015年11月

プールへ行くときのムダ毛の手入れ

ムダ毛を処理する頻度や必要性は人によって個人差がありますが、私は趣味として定期的にプールで泳ぐ習慣を持っています。

泳ぐといっても決して達者ではないので、本当に30分程度プールをたしなむ程度ですが、そんな時に絶対欠かせないことはムダ毛の手入れです。

私がムダ毛の悩みについて直面する時は、プールへ行く前や友達と旅行したりして泊まりの予定を楽しむ時です。

普段は脇や脚や腕くらいしかムダ毛を手入れしてないのですが、いざ泊まりで温泉へいくことになったり、プールへ入ることになるとデリケートゾーンの手入れや、背中のお手入れなども起亜抜けなくなってしまいます。

20121219164915-6デリケートゾーンは本当に自分では処理しづらく、お風呂場で鏡を使いながら丁寧にカミソリで剃っても、結構な剃り残しが出来たり、Iラインなど細かなパーツは上手く剃れないのでいつも悩みます。

上手く剃れたと満足しても、数日経つと毛が肌の表面から顔を出し始め、チクチクとした痒みやジョリジョリした不快感に、恥ずかしながら猛烈に悩むことも多いです。

また、背中の無駄毛はあまり気にならないという女性も結構多いですが、私の場合は色白で人よりムダ毛が目立つ体質ですし、結構毛深い方なので、本当に気になります。

自分では剃り辛いので、家族に剃ってもらうこともあります。

女性である限り、美意識を高く持ちたいと思うのですが、美容の大敵といえばムダ毛です。

ムダ毛があると異性も引いてしまうことも多いですし、肌もくすんで清潔感や透明感ない印象になってしまいます。

美肌を目指すには、ムダ毛処理はとても大切だと感じてます。

「やっちまった」ムダ毛の処理の仕方が甘かった!

驚いている女性今日は小さな失敗をしてしまいました。出かける前にムダ毛の処理をしていないことに気づいたのです。見えないところだったら良かったものの、見える部分だったので行く前にさっとムダ毛を処理しました。本当に時間が無かったので急いでやったのです。隅々まで処理ができなかったけど、寒かったから上着を着て行って、隠れるし大丈夫だろうと思っていました。そしてそのことをスッカリと忘れてしまったのです。これが大きな失敗でした。

友達と会ってすぐにカフェに入ってケーキを食べたのですけど、そのときに上着を脱ぎました。ムダ毛のことをすっかり忘れて、私は腕を晒してしまったのです。腕からぼさぼさっと生えているムダ毛に気づいて「しまったぁ」と思ったときには遅かったです。友達が目ざとく見つけて、「ちょっとムダ毛生えてんだけど」と結構大きめの声で言ってきたのです。おかげで周りの人たちにチラっとみられて、なんだか恥ずかしかったです。

オシャレな着こなしをしたかったので、七分丈の服を着ていました。そのせいで腕が丸見えでムダ毛が見えてしまったのでした。行く前に上着を着て安心しきっていました。上着の下に隠していないといけなったのをスッカリと忘れてしまったのが私の失敗点です。

「やっちまった」と思ったけど、まあ私が早くに気付かなかったのが悪いのです。ムダ毛のケアは女性の嗜み。だから今度からはもっと早くに気づいて、処理しようと反省しました。

もし柏で安くて効果のある脱毛サロンを見つけたいならここがオススメです。

柏脱毛ランキング

変わりたい!女としてダメな気がする・・・!

20121219164915-6彼氏と別れてから早1年が経ちました。最近ちょっと問題が起きています。それは女なのに髭が生えてきたのです。彼氏と別れてから確かに女性としてのドキドキ感を失いました。「どーでもいいや」と思って、休日もジャージ姿で過ごしています。女性としての何かを失っている気がしていました。

だからといって、まさかの髭です。さすがに自分でも目を疑いました。私は毛深いほうじゃないし、今まで口元に産毛が生えてきたことはあったけど、髭とか初めてです。ちょっとさすがに自分でも落ち込むものがありました。

このことがあってから、さすがにもう一度女性としての緊張感を持たないといけないなと思いました。自分でもここ1年彼との別れのせいで、自分を磨くことを忘れていました。そろそろ自分も元カレのことを忘れなきゃなと思っています。このまま女としての大事なものを失ってしまうのは嫌です。どうにかして髭を取り除かなきゃと思っています。

前に確か女性ホルモンがなくなってきて、男性ホルモンが増えてきたら、ムダ毛が濃くなって来たり、髭が生えるというような話をだれか友達に聞いたと思うんです。もしかして自分を磨くことをやめていたこの1年間で女性ホルモンが減っていったのかもしれません。このまま男化していくのは絶対嫌なので、どうにかして変わろうと思います。髭というムダ毛がきっかけでダメな自分に気づきました。これ以上女としてダメな方向に進みたくないので新しい恋をしたいなと思います。

自転車に乗る時は気をつけています。

07私は足が太いのが悩みで、自転車に乗る時もなるべく急いで走らないようにしています。

それでも少し遠出をする時や急いで用事を足さなければいけない時は、急いで自転車で走ってしまいます。

そのせいかどうかわかりませんが、太ももが太くなってきたような気がします。

最近は健康診断が近いということもあり、なるべく自転車には乗らないで歩くようにしていました。

その甲斐もあって、体重が昨年よりも少しだけ減りました。

少し安堵感があって気が緩んでいたのかもしれません。

自転車に乗ること自体は有酸素運動ですし、ダイエット効果もあると思います。

しかし、筋肉は付いても足が太くなるのは、やはり私にとってはあまり好ましいことではありません。

今後も引き続き、自転車ではゆっくり走行を心がけ、なるべく歩いて有酸素運動を行っていきたいと思っています。

病的に痩せるのだけは避けたいので、筋肉を付けつつも、細く締まった体つくりを目指していきたいです。

特にホルモンバランスが乱れる時期は体調も悪くなり、運動にも支障が出てしまいます。

無理をせずに、体調に合わせてできるだけ心地よい状態で身体作りをしていきたいと思います。

自宅でも体操やストレッチを行い、上半身が固まらないようにほぐす運動をしています。

中でも就寝前にストレッチを行うと、睡眠の質が上がるようです。

血行が良くなってリラックスでき、副交感神経が上手く働くようになるのかもしれません。

美肌の大敵は紫外線だけではない

af9920062135w-300x225美肌を作るためには紫外線を浴びないほうが良いというのは、当たり前の認識になっています。

ですが思わぬところに肌の老化を促進する光がありました。

それはスマートフォンやパソコンなどから発せられるブルーライトです。

ブルーライトが目から入ると肌が老化し、たるみやシミの原因となるらしいのです。

その話を聞いてからは、ブルーライトカットアプリをインストールしたり、ブルーライトカットメガネをつけてから、スマホやパソコンを使うようなりました。

紫外線は肌に直接あたることによる悪影響だけではなく、目から入ることによっても肌を老化させると言われていますが、それと同じことなのだなと思いました。

まさか家でパソコンを使うときでも、外出時と同じようにサングラスをかけるようになるとは思いませんでした。

スマホを使う時間は減らすことができないので、美肌のためには気をつけていくしかないのかなと思います。

また、夜寝る前にブルーライトを浴びてしまうと寝付きが悪くなり、熟睡できない可能性があるそうです。

睡眠の質が低下することは、美容にとって大敵です。

ベッドに入ったら、もうスマホはいじらないほうが良いのかもしれません。

電車などでは、うつむきながらスマホを使うことが多いですが、これも良くないそうです。

首にシワができたり、猫背の原因となったり、顔や体に悪影響が出るそうです。

少しおかしいかもしれませんが、スマホはまっすぐ前を見るようにして使うと良いそうです。